ZK通信

TOYOTA 86 ZN6 HKS GT2スーパーチャージャー仕様

TOYOTA 86 ZN6 HKS GT2スーパーチャージャーを取付けしフラッシュエディターで現車セッティングを行いました。

HKSスーパーチャージャーキットは部品の点数も多く取り付けにはそれなりの時間を要します

まずはバンパーを外して、インタークーラー、トラクションフルードクーラー取付けスペースの確保や周辺パーツの加工等

そしてメインのスーパーチャージャー

スパーチャージャがついたら、インタークーラー、トラクションフルードクーラーと周りの部品を取付け

細かいホースや配管などをつないでバンパーを元に戻して、専用のトラクションフルードを入れて折角セッティングしますからフラッシュエディターのバージョンアップもして車にスーパーチャージャー用の初期のデータを書き込みしてエンジン始動、オイル漏れ等が無いかの確認無事に漏れもなく問題ありませんでしたので、エンジンオイルを交換してダイナパックに設置セッティング用の機材を接続し、現車セッティングHKSのカタログ通りの馬力、トルクも出て終了となりました

お客様には今までと別の車になっていると大変満足して頂きました  ご依頼ありがとうございました


この車両はHKSのYouTubeチャンネルでも紹介されています。

 

ページ上部へ戻る